祝 日の出 (作:荻野丹雪)

サイズ・仕様必須


※この商品にお酒は入っておりません。

  • 必須  ※詳細説明
数量

¥ 36,300 ~ ¥ 68,200 税込

商品説明

存在感のある大胆な"祝"の文字に昔ながらのデザインでまとめ、懐かしくもあり新しさも感じる仕上がりになっています。息を合わせて木槌(きづち)で菰樽(こもだる)を叩いて開ける鏡開きは、企業での周年記念・開店祝・竣工式・進水式・映画のヒット祈願・新年祝・お祭りなど新たな門出の席には欠かせない、老若男女、幅広い年齢層のゲストに喜んでいただける演出です。「お祝い鏡開き」シリーズは、そんな鏡開きを存分に盛り上げる菰樽。
杉材と竹材で作られた樽に熟練の職人が一つひとつ手作業で丁寧に菰を巻き付け、縄で締めて作り上げています。こだわりの品質ながら、使い方は驚くほど簡単。
フタの外れた菰樽とフタとなる鏡板を同梱し、鏡開きがすぐに出来る状態でお届けするので準備から実施の手間がかかりません。
サイズは、30名ほどのイベントにおすすめの手軽な1斗サイズ(直径40cm・高さ40cm)から神社や飲食店などでも用いられる迫力満点の4斗サイズ(直径60cm・高さ60cm)まで、ご予算や規模に合わせて大中小3種類の中からお選びいただけます。
引き取りサービスを利用すれば、ご使用後の菰樽の処分もスムーズ。
おめでたい席に参加された皆様の思い出に残る、本格的な鏡開きをぜひお手軽にお楽しみください。
※引き取りサービスについて、他社の商品や佐川急便以外、もしくは連絡なしにご返送いただいた場合は、受け取り拒否となる場合がございます。


現代書家の荻野丹雪さんが手掛ける『祝』の文字デザイン。
和のインテリアやエクステリア、イベントの演出など、幅広い用途でお使いいただける『菰樽』です。

荻野丹雪さんは、書の持つ美しさを現代に解き放つことを得意とする書家です。古典を基盤とした書の世界に現代的な感性を取り入れ、書、現代美術、そしてデザインと、アートの垣根を越えた幅広い活躍で知られています。

身近なところでは、南アルプスの天然水、サントリーウイスキー「響」「知多」、NHK大河ドラマ「新選組!」などがよく知られたところで、どこかで荻野さんの作品を一度は目にしているのではないでしょうか。

当社と荻野さんとのお付き合いは古く、昭和40年代までさかのぼります。当時、菰樽への印刷は昔ながらの方法で行っておりました。型紙を使い文字を刷り込む、直接書きこむといった手作業で酒の銘柄を描いておりました。

その後、印刷技術の発達により、スクリーン印刷へと変わっていきます。その際に印刷用のポジフィルムが必要となり、1000以上あった菰樽のデザインを型紙から書きおこす作業を荻野さんに依頼しておりました。
 

今回、荻野丹雪さんにデザインしていただいた『菰樽』は、中央に楽しげで重厚感のある『祝』の文字。さらに、『慶雲昌光(おめでたい雲に美しく光る日光)』縁起の佳い四文字熟語がそれぞれ添えられています。

熟練の職人が昔から受け継がれた技で、一つひとつ丁寧に手作りしています。菰樽の材料となる杉は、奈良吉野杉・京都北山杉で、樹齢八十年以上のものを使っています。
届いた時の杉の香りを是非お楽しみください。



【動画で見る鏡開きの準備】



※お怪我の無いようにご注意ください。



【サイズ/内容量】
大36:4斗樽(直径60cm×高さ60cm) / 内容量36L 上げ底
大18:4斗樽(直径60cm×高さ60cm) / 内容量18L 上げ底
中36:2斗樽(直径50cm×高さ50cm) / 内容量36L
中18:2斗樽(直径50cm×高さ50cm) / 内容量17L 上げ底
小18:1斗樽(直径40cm×高さ40cm) / 内容量18L

【素材】
樽:杉材・竹材
緩衝材:発泡スチロール
菰:ポリエチレン樹脂製、または藁製
縄:ポリプロピレン

商品カテゴリTOPへ

TOP