はじめての方へ

この度は(株)岸本吉二商店ウェブサイト「めでたいな. com」をご覧いただきありがとうございます。
「めでたいな. com」は日本の伝統文化である菰樽とその関連商品を多くの皆様に知っていただき、気軽にお使いいただきたいという想いで立ち上げたウェブサイトです。

岸本吉二商店について

尼崎は伊丹や灘といった酒どころに囲まれている地域です。
江戸時代から、尼崎市の地場産業として菰樽の部材である菰縄づくりが発展していきました。
日本全国の日本酒メーカーで使われる印菰(しるしこも:銘柄を印刷した菰)のほとんどをここ尼崎で作っています。現在、菰樽を作れる会社は日本に三社を残すのみとなりました。その中で私どもが一番の大手です。
岸本吉二商店は明治三十三年(西暦1900年)に創業し、今も変わらず菰樽を作り続けています。

  • ・弊社は明治33年から菰樽を作り続けている老舗です
  • ・菰樽つくりが出来る会社は日本に3社だけ弊社が最大手

本物を提供することを
大切にしています

樽に使う杉材は、奈良吉野杉と京都北山杉の樹齢八十年以上のものを。菰縄に使う藁は背の高い国産のものを厳選して使います。
菰樽づくりの根幹である菰巻きは、職人である荷師(にし)がひとつひとつ丁寧に巻いていく。製作のほとんどを手作業で行う菰樽づくり。
日本の伝統である本物の菰樽をお届けすることこそが、私たちの使命だと考えています。

  • ・商品のほとんどは職人による手作りです
  • ・奈良吉野杉・京都北山杉・国産の藁を厳選して使用
  • ・古い機械を使った昔ながらの菰樽づくりを行なっています

法人・企業に
柔軟に対応しています

現在菰樽は、広告代理店様やイベント会社様の企画で使われることが多くなっています。お祝いの場を盛り上げる菰樽はもちろん、ノベルティとしてミニ菰樽をプレゼントするということも増えています。そのような企業様のニーズに応えるべく、大量のロットにも対応できるよう生産ラインを持っているのは弊社の強みです。また、急な納期にも迅速に対応できる点も、企業様に喜ばれています。

  • ・大ロットやオリジナル商品にも対応できます
  • ・使い方や納期などのご相談に親切に対応します
  • ・決済方法や請求書など、柔軟に対応させて頂きます

海外ニーズに対して積極的です

近年、日本企業が海外で菰樽や鏡開きを行うことが増えてきました。弊社は、これまで多数の海外発送を行なっております。
弊社では経験に基づいたご提案をさせていただいております。また、弊社でも積極的に海外の展示会に出店して、日本の菰樽を世界の方々に実際に触れてもらっています。

  • ・これまでの経験から海外発送時のご提案をさせていただきます
  • ・英語サイト・中国語サイトもご用意しています
  • ・海外イベントにも出店実績があります

常に新しいチャレンジを
続けています

日本の伝統文化を残すために、古き良きものを残しながらも新しいチャレンジを続けています。テーブルで楽しめるミニ鏡開きやデザイナーとコラボレーションした商品の開発、またクラッカーを仕込んだ菰樽を開発と、既定概念にとらわれない菰樽の可能性をいつも探っています。菰樽の活躍の場を広げることこそが、日本の大切なお祝い文化「菰樽」を残すことにつながると考えています。

  • ・飾こも樽(ディスプレイこも樽)は店舗装飾として使用できます
  • ・デザイナーとのコラボレーション商品も揃えております
  • ・ミニ鏡開きセットはテーブルの上で何度も楽しめます
  • ・中底焼印枡はお酒を入れると底のデザインが揺れ、風流です
  • ・クラッカーが飛び出すこも樽「ドンパ」でサプライズも可能です
  • ・こもらぼは海外の方へのお土産用として開発しました